スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSが2月の月例パッチ9件を公開、IEやSilverlightなどの脆弱性を修正

[ 2012/02/17 19:35 ] PCニュース | TB(0) | CM(0)
meirio.jpg

1たかちゃんψ ★2012/02/15(水) 22:17:55.19ID???

日本マイクロソフト株式会社は15日、月例のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)とセキュリティ情報9件を公開した。

脆弱性の最大深刻度は、4段階で最も高い“緊急”が4件、2番目に高い“重要”が5件。

最大深刻度が“緊急”の修正パッチは、Windowsカーネルモードドライバー関連の「MS12-008」、Internet Explorer(IE)関連の「MS12-010」、 Cランタイムライブラリ関連の「MS12-013」、.NET FrameworkおよびSilverlight関連の「MS12-016」の4件。

「MS12-008」は、Windowsカーネルモードドライバーに関する2件の脆弱性を修正する。 2件のうち1件は、64bit版のWindows 7にクラッシュを引き起こす脆弱性が発見されたとして、2011年12月にコンセプトコードが公開 されていたもの 対象となるOSは、Windows 7/Vista/XPおよびWindows Server 2008 R2/2008/2003。

「MS12-010」は、IE関連の4件の脆弱性を修正する。 4件のうち2件の脆弱性は、リモートでコードが実行される可能性があり、他の2件には情報漏えいの可能性がある。
対象となるソフトウェアはIE 9/8/7/6。

「MS12-013」は、Cランタイムライブラリの「MSVCRT.DLL」に存在する1件の脆弱性を修正する。 脆弱性が悪用された場合、リモートでコードを実行される可能性がある。 対象となるOSは、Windows 7/VistaおよびWindows Server 2008 R2/2008。

「MS12-016」は、.NET FrameworkおよびSilverlightに関する2件の脆弱性を修正する。 2件のうち1件の脆弱性については、今回の修正パッチ公開以前に脆弱性情報が一般に公開されていた。 対象となるソフトウェアは、.NET Framework 4/3.5.1/2.0およびSilverlight 4。 Silverlight 4についてはMac版にも同じ脆弱性が存在するため、アップデートファイルが公開されている。

最大深刻度が“重要”の修正パッチは、Ancillary Functionドライバー関連の「MS12-009」、SharePoint関連の「MS12-011」、 カラーコントロールパネル関連の「MS12-012」、Indeoコーデック関連の「MS12-014」、Visio Viewer 2010関連の「MS12-015」の5件。 このうち、MS12-012とMS12-014の2件は、今回の修正パッチ公開以前に脆弱性情報が一般に公開されていた。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120215_512094.html



3名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 01:07:19.07ID???
これを毎月のようにやってるらしいけど
悲しくならないの


4名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 01:15:49.46ID???
悲しいよ
Windowsが嫌になってきたよ


5名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 08:14:14.50ID2hRv+ma2
XPでたった8件なのに物凄く時間かかった


8名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 11:38:27.14ID???
いまだにMSを基準に語ってるところがアレだな
セコいというかなんというか


9名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/16(木) 15:09:46.59ID???
毎月毎月よくもまあこれだけの脆弱性が出てくるものだなw







コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pcsokuhou2ch.blog.fc2.com/tb.php/395-884364c3











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。