スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSタブレット「Courier」元開発者のアプリ「Paper」、「iPad」向けに登場

[ 2012/04/03 19:19 ] タブレット | TB(0) | CM(0)
20120402microsoft.jpg

1たかちゃんψ ★2012/03/31(土) 01:30:33.56ID???

結局のところ市場に投入されなかったMicrosoftのデュアルスクリーンタブレット「Courier」の精神は、「iPad」で息づいている。

そして、その精神を維持しているのは、解散したCourierチームに所属していた複数のメンバーだ。

FiftyThree Inc.は、「Paper by FiftyThree」と呼ばれるiPad向けの新しいコンテンツ作成アプリの開発元で、同社を率いるのは MicrosoftのCourierおよび「Xbox」の設計や開発を以前に担当していた人たちだ。 Courierに似たアプリは今週、Taposeからも登場している。Taposeは、MicrosoftでCourierをかつて擁護していたJ Allard氏が支援する企業だ。

Courierは、Microsoft社内にある最先端技術開発チームのプロジェクトとして開発されていたデュアルスクリーンタブレットだったが、 同社の上層部は2010年春、同プロジェクトの中止を決定した。 インターフェースという観点から見ると、CourierはFranklin Coveyのシステム手帳を強化したような外観だった。 Microsoftはその後、Pioneer Studiosを2011年5月に閉鎖した。 Pioneer Studiosは、「Xboxや『Zune』『Mobile』、そして、それ以外のさまざまな新興分野を含むMicrosoftのエンターテインメント事業向けに、 ブランドが牽引する消費者体験」を構築する任務を帯びていた。

MicrosoftのPioneer Studios部門は、Courierプロジェクトの陣頭指揮を執っていた。 そして、同部門で以前働いていた複数の設計者と開発者がFiftyThreeで再び姿を現した(同社のウェブサイトによると、社名は「頭、心臓、 手を魔法のようにつなぐ53cm」に由来するという)。

http://japan.cnet.com/sp/allaboutms/35015679/



2名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/31(土) 12:36:13.42ID???
Courier は良さそうだったな。ちゃんと動くのが作れるなら売れるんじゃないか。
ただ、ペン入力をなんとかしないとだめかな。


3名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/31(土) 23:11:10.02ID???
Appleが買収してデュアルディスプレイのiPad Duoを発売する


4名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/01(日) 00:05:17.30ID???
マイクロソフトがパクりそうだw







コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pcsokuhou2ch.blog.fc2.com/tb.php/503-b826ef91











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。